2022年8月31日
【シンポジウム】10月30日(日)薬剤師に求められるプロフェッショナリズムを再考する WEB開催のお知らせ

公益社団法人東京都薬剤師会様との共催によるシンポジウムを開催いたします。
https://www.yakuzemi.ac.jp/information/2210symposium/

薬学教育モデル・コア・カリキュラム(以下コアカリ)は、令和4年(2022年)度に改訂され、令和6年(2024年)度の1年生から導入されます。
今回の改訂の大きな特徴は、同じ医療人として、医学・歯学・薬学のコアカリが歩みを揃えることで、「未来の社会や地域を見据え、多様な場や人をつなぎ活躍できる医療人の養成」を行う動きになっていきます。
このような動きを踏まえて、このたび、これからの薬学教育・薬剤師業務の在り方を考えるシンポジウムを開催することになりました。皆様のご参加をお待ちしております。


≪講座名≫
変化する薬学教育と薬剤師業務
『薬剤師に求められるプロフェッショナリズムを再考する』
~医学教育の変遷から学ぶ、これからの社会に求められる薬剤師の育成~

◆開催日時◆
10月30日(日)  14:00~16:30
(13:50までに接続をお願いいたします)

◆開催方法◆
ZoomによるWEB生配信
※視聴用Zoom URLは、10月27日(木)にZoom社より薬ゼミラーニングトレインへご登録のメールアドレスへお送りいたします。
配信日を過ぎてもメールがご確認いただけない場合は迷惑メールに振り分けられている可能性もございますので、迷惑メールフォルダ及びゴミ箱内のご確認をお願いいたします。
(メールがご確認いただけない場合は、受講のお申し込みをされましたプロバイダーまでご連絡をお願いいたします)


≪講師≫
名古屋大学大学院医学系研究科 総合医学教育センター 教授
錦織 宏 氏

筑波大学 教授/ 筑波大学附属病院 副病院長・総合診療科長
前野 哲博 氏

帝京平成大学薬学部  学部長
亀井 美和子 氏

公益社団法人東京都薬剤師会  会長
永田 泰造 氏


≪プログラム≫
-第1部-
【オープニング】
開催にあたり
木暮 喜久子 氏(薬学ゼミナール 学長)

【基調講演1】
「医学教育コアカリキュラムの改訂からみえる  将来の医療者像」
  錦織 宏 氏
  (名古屋大学大学院医学系研究科 総合医学教育センター 教授)

【基調講演2】
「これからの薬剤師に必要な能力・役割とその教育」
  前野 哲博 氏
  (筑波大学 教授/ 筑波大学附属病院 副病院長・総合診療科長)


-第2部-
【パネルディスカッション】
「変わる薬学教育、現場教育における必要な心構えとスキルとは」

座長:前野 哲博 氏

1.パネリスト講演①
    「大学における薬学教育の現状と課題」  
      亀井 美和子 氏
      (帝京平成大学薬学部  学部長)

2.パネリスト講演②
    「現場における薬剤師教育の現状と課題」  
      永田 泰造 氏
      (公益社団法人東京都薬剤師会  会長)

3.パネルディスカッション・質疑応答(35分)
    パネリスト 錦織 氏 ・亀井 氏・ 永田 氏


≪認定単位≫1単位
研修区分:集合研修
講座受講後にアンケート提出で薬学ゼミナール生涯学習センター(G13)の単位を1単位発行致します。

■申込開始日
9月1日(木)

■申込方法  ※希望される単位の発行機関でお申込みください。
  薬学ゼミナール生涯学習センター発行の単位を希望される方は、薬ゼミラーニングトレインよりお申込みいただけます。
  薬ゼミラーニングトレインはこちら→ http://yakuzemi-shougai.study.jp/rpv(登録費・会費無料。商品一覧の最下部よりお申し込みください)

  公益社団法人 東京都薬剤師会様(G26)の単位発行を希望される方は、下記URLより公益社団法人 東京都薬剤師会様のHP内 申込フォームから講座申し込みをお願いいたします。
  https://eform.site/tpa_yakukyo2022/


■料金について
1,000円(税込)
お申し込み後のキャンセルにおける返金はできません。


一般社団法人 薬学ゼミナール生涯学習センター 事務局
ページTOPへ