2021年12月1日
《ご連絡》認定薬剤師研修単位発行にかかる2022年変更点について

2022年より、当センター(一般社団法人薬学ゼミナール生涯学習センター・G13)の認定薬剤師研修単位の発行方法及びe-Learning学習の上限について、下記の通り変更いたします。当センター発行の研修単位を取得される際や、認定薬剤師申請時はご留意いただけますよう何卒宜しくお願い致します。
1.研修単位シールPDF化  の詳細は、随時ホームページにてお知らせいたします。

1.研修単位発行方法の変更について
2022年より、研修単位シール(紙ベース)を廃止し、当センターホームページの単位発行システムより受講者の皆さまがPDFをダウンロードする形式に変更いたします。
システムの利用には、受講者様の事前登録が必要です。
※登録方法・利用方法及び利用開始日につきましては、2022年1月以降に当センターホームページにてお知らせいたします。
※薬ゼミラーニングトレインにご登録いただいている皆様は、薬剤師名簿登録番号の登録が必須となりますので、事前に「環境設定」よりご登録をお願いいたします。

2.e-Learning学習の単位取得上限撤廃
認定薬剤師認定要件である、e-Learning学習の上限(新規申請時の上限28単位、更新申請時の上限21単位)を、2022年4月より撤廃いたします。2022年3月までコロナ禍の特例としていましたが、4月以降もe-Learning学習のみで認定薬剤師新規申請及び更新申請が可能となります。
※ただし、下記3の項目に記載のように1日の上限単位を新設します。

3. e-Learning学習の1日の上限6単位新設
認定薬剤師申請の要件として、e-Learning学習の1日の上限単位を新設します。
1日の上限単位は6単位とします。
認定薬剤師研修単位発行日が2022年4月以降の単位より、適用いたします。
(他プロバイダーが発行するe-Learning学習の単位にも適用します)

2021年12月1日
一般社団法人薬学ゼミナール生涯学習センター
ページTOPへ