2020年2月25日
緊急セミナー「2020年度調剤報酬改定と薬局の対応

当センターは、下記研修会の認定薬剤師研修単位「1単位」を発行します。
〔テーマ〕
緊急セミナー「2020年度調剤報酬改定と薬局の対応」

2020年度診療報酬改定の答申が目前に追っています。調剤報酬では「対物業務」か
ら「対人業務へのシフトを中心に、14日分以下の内服調剤料の日数倍制が定額化さ
れ、調剤基本料2、3、特別調剤基本料の対象拡大と減額化、地域支援体制加算は基
本料1の薬局の要件を厳しくする一方、それ以外の薬局の要件緩和が図られる見通し
です。
かかりつけ化推進の観点では、薬歴管理料では6月以内に再来局した場合の要件を
3月に短縮するほか、残薬の状況や理由をお薬手帳に記載して処方医への情報提供に
努めることや、患者が普段利用している薬局の名称をお薬手帳に記載するよう促すこ
とが追加されます。
このほか、喘息患者らを対象とした「吸入薬指導加算」、インスリン製剤などを使
用する糖尿病患者を対象にした「調剤後薬剤管理指導加算J、胃痩などによる経管投
薬患者らを対象にした「経管投薬支援料」が新設されます。
今回の調剤報酬改定は、「対人業務」へのシフトと他職種連携がキーワードになっ
ています。一方で薬局経営の面からは合理化、効率化が避けられない状況です。
本セミナーでは2040年を見据えた全体の流れと個別改定項目を解説し、薬機法改正
も含め、薬局岨薬剤師業務の今後を探ります。

日 時:2019年2月29日(土)18:00~20:00
場 所:連合会館402号会議室
定 員:70名
参加費:5,000円
主 催:一般社団法人  次世代薬局研究会2025
申込み:参加者の所属、氏名、連絡先(アドレス、電話番号)を明記の上、下記メールにて
お申込み下さい。アドレス: 0813fujita@catv296.ne.jp
または、mct.miyamoto@hyper.ocn.ne.jp
次世代薬局研究会2025のホームページhttp://jisedai2025.jp
【セミナー申し込み欄】でもお受けします。

発行単位:1単位
≪認定薬剤師研修単位の発行方法≫
薬剤師認定制度認証機構(CPC)が認定研修機関として認証する薬学ゼミナール生涯学習センター(G13)の薬剤師生涯研修認定1単位を当日お渡しします。
=========================
一般社団法人 薬学ゼミナール生涯学習センター

ページTOPへ